top of page
DAY 2022,12,30
あっという間に年末
2022年も後1日です

2022年ギリギリに
新しい里親さん募集の子の
掲載があります♡

名前は「はなちゃん」
茶とらの長毛の女の子
フワッフワの毛にクリクリお目目の
とってもキュートな女の子です

とある場所に
1匹で置き去りにされていた子猫を
個人の方が保護して
ここまで育ててくれました

初めて会った私に
ちょっと緊張していましたが
抱っこも爪切りも
本当に良い子にしていてくれて
優しい子です
詳細は募集ページに掲載していますので
ぜひご覧ください

そして前回UPした
TNR現場の怪我の子ですが
メスと聞いていましたが
病院で診てもらったらオスでした

1週間ほど
病院で預かっていただきましたが
まだ怪我が治っておらず
しばらくはこのままお世話をして
怪我が治ってから
元の場所に戻すよう
TNR現場のお家の方にお伝えすると
面倒は見れないとの事…

この状態で外へ
置いて行けないので
治るまで
うちで預かることに

お迎えに行くと
​初日のとんでもないキレ方はどこへやら
先生の前ではとっても大人しく
いい子にしていました♡

傷を見ながら
私はぞわぞわしてしまって
ヒーヒー言いながら
先生の説明を聞きます

抗生剤の注射をしてあるので
毎日ガーゼを交換し
傷が治るのを待ちます

うちに到着しケージに入れると
病院では大人しく
いい子にしていたのに
シャーシャーウーウー
言い出す吾輩


普段怒ってますが
​ガーゼ交換の時だけ
すごく良い子にしています☺︎

元はとても良い子に違いない♡

​誰かに名前を
呼ばれてた訳ではない子なので
「吾輩は猫である。 名前はまだない」から

吾輩と呼んでいます
​吾輩 オス 推定年齢6ヶ月
自分の出来る事の少なさに
ちょっと悲しくなる現実に
思う事はたくさんあります

でも
だから
「今出来ることを少しでも良くなるように」
していきます

一部保護され
里親さんの元で幸せになる子がいる陰で
人知れず亡くなる子
過酷な環境で
生きている子達が
まだまだいる事を忘れないように

今年は
自分の時間が
ほぼ全て猫に捧げられ
気力体力共に
大変な年でした
もちろんめちゃくちゃ幸せでしたが
仕事やプライベートのバランスが
非常に悪く
このまま続けて行くのが
難しい所まで来ています

辞める事は考えていないので
来年は良いペースと
バランスをしっかり考えながら

雑音にブレずに
淡々と
その時出来る事をして

(ちょっと無理はして)
​幸せになる猫たちが増えたら
良いなと思っています☺︎

「にぼしプロジェクト」が
有名になったら
良いな!
とは思いませんが

知ってくれる人が増えれば
里親さんにつながる縁が
あるかもしれないと思うと

多くの方に知っていただけたら
​嬉しいです♡

※追記※
​少しづつ慣れてきた吾輩
ヒートパットの上で
ほかほか寝てる姿を見ていると
あの場に戻らず
お家の子になれたら良いなと願ってしまう
子猫すら
里親の決まっていない子達がいるのに
非力な私に保護されたばっかりに
ごめんねって思ってしまう

しばらく傷が治るまでうちにいます
こっそり「申込フォーム」に
吾輩の名前を載せています
どうかどうか
​誰かに繋がる事を願って♡
どの子もみんな個性的で
とても良い子達ばかりです

生涯愛情を注いでくれる方
里親申込フォームより
​ご連絡お待ちしていますm(_ _)m
DAY 2022,12,22
また更新が開いてしまいました。
バタバタし過ぎて
記憶が曖昧です。
ささっと記載したい所ですが
出来事多すぎて長いかもですm(_ _)m

10月16日の日記に書いた
三毛猫のキュートな女の子
まるちゃんに新しい家族ができました♡
預かりさんもとても素敵な方でした。

私は直接お会いできませんでしたが
新しいお家の方も優しくて素敵な方だそうです☺︎
​みんなの優しい気持ちが
素敵な里親さんまで繋がったね!
良かったね!まるちゃん!
ずっとずっと幸せにね♡

近々時間を見つけ
まるちゃんを何とかしたいと
相談してくれた方にも
新しいお家で幸せそうなまるちゃんの
写真や動画を見せにいこうと思います☺︎

里親様
まるちゃんを末長くよろしくお願いします!



そして前回UPしたみんな嘔吐事件から
変わらず通院は続きます。

嘔吐していなかったしゃけさんも
慢性化している歯肉炎やリンパの腫れで
インターフェロン治療と
投薬をしていました。

実はしゃけさんとつくねくん
現在トライヤル中なんです☺︎
​なので一旦募集は中止しています。

環境の変化で体調が悪くならないように
事前に免疫力を上げてもらいたいのと
しゃけさん病院嫌いなので…
出来る事はしてから
トライヤルさせてもらえるよう
通院していました。

多分おにぎり兄妹の中で
地味に一番体が弱くすごくビビりです。
保護した時からツナマヨの影に隠れ
なんだかんだ一番
通院しているんじゃないかと思います
そんなしゃけさんの弱っちい部分を知っても
しゃけを選んでくれた事が
本当に嬉しい(T ^ T)

トライヤルうまくいきますように♡

そして嘔吐が治り元気になったと
安心していたねぎまくんですが
また激しい嘔吐が始まり通院していました。

猫は元々吐く子は吐きますが
そういう吐き方と違う
盛大に豪快に出ます。
マーライオンみたいに…
何かどこかで詰まっていて
それ以上食べた物や飲んだ水が行かず
溢れ出る感じです

見ているこっちはハラハラしますが
元気も食欲もあります
ただ食べても飲んでも吐くし
​排便もない。

誤飲の可能性も含めて

レントゲン・エコー・血液検査などしましたが
原因がわかりません。
細かい症状や嘔吐物・時間など
動画や写真を
まとめ
それを見ながら探っていきます。
(エコー検査の時刈ったお腹の毛は
持って帰ってきました♡)


その間も体重が減ってしまうので
色々検査しながら
毎日輸液や高栄養のペースト食を
ちびちびあげます。

今回先生に教えてもらった栄養食
チューブダイエットと言う
粉の高栄養食が大活躍でした
犬も猫も食べれるので
​食欲の落ちてしまった子や
固形物が食べれなくなってしまった子にも
おすすめです

匂いはミルクの様な優しい匂いで
水で溶いてペーストを作るんですが
水の量を自分で調節すると
しっかりペースト状にも
液体にも利用出来て便利です

獣医師の先生に相談してから
購入をお勧めします♡

なかなか治らず毎日通院でしたが
最後、これが効かなかったら
病院で預かって治療する。
と言われて打った注射が
めちゃくちゃ効きました!
嘔吐なし。
排便もすぐありました!

しばらくその注射に通い
今は胃腸に負担のない様
フードをふやかし少量づつあげています。
(現在はドライに戻りました)

そんな中、今度はシャトレーゼ…
(12/7)
元気になった〜!
と安心すると
何かあるシャトレーゼさん
嘔吐下痢は輸液や投薬などで治まり
一度復活したんですが
数日前より目が試合後の
ボクサーみたいになっていて
インターフェロン注射と
目薬・眼軟膏をしています。


※追記※

シャトレーゼさん
目は綺麗に治っています♡
下痢と嘔吐で減った体重も戻って
食欲も元気も
前より格段に上がっています。
体が大きくなってきたから
きっと体調も安定してくるはず!

そんなバタバタの中
ある地域の行政の方から
TNRの相談をされていた場所に
確認にいきました。

そこの地域は前にも
瀕死の子や
子猫を保護する事になったりと
連続していて
もうさすがに無茶振り保護は無理
なことは伝えてありました。

現地に着くとすぐ目に入ったのは
子猫
2ヶ月ほどの大きさです

話が違うよ…

うちにはまだ
通院中の保護っ子達がいるし
隔離スペースどうしよう
そもそもお世話出来る時間は?
お金は?
とか色んな事がぐるぐる頭を巡ります

車の通りが激しく
よく猫が轢かれていることがあると聞き
そこで大きく育つ補償もない

これからもっと寒くなるし
愛情もかけてもらえない場所

一晩悩んで
よし保護する!
と腹を括った朝に

相談していた
団体さんが預かってくれると
有難い連絡が

そしてタイミングよく
元々ここの場所を何とかしたくて

役場やボランティア団体さんに
相談してくれた方がいた事を知り
その方と連絡を取り
これから子猫を捕獲・保護する事
成猫はTNRをする事を伝えました


成猫のTNR申請時、
確認者としてご近所の方など
当事者以外の方の
サインが必要でお願いすると
快く快諾してくれ
代わりに書類を役場に
取りに行ってくれて
現地に届けてくれました♡

しかも腹ペコだった私に
お菓子までくれて…
優しさが染みます(T ^ T)
ありがとうございました。

保護した子は「すなぎも」と名付け
一旦家に連れて帰り
仕事後、
伊豆の国市の病院へ

さすがに捕獲してすぐなので
怒りん坊のすなぎもさん☺︎

検便や駆虫・投薬等して
フードと一緒に
ある団体さんの預かりさん宅へ
お届けしました。

色々な方にサポートしてもらって
すなぎもは保護してから9日で
里親さんが決まったと連絡が♡

残念ながら私は
お会いできませんでしたが、
とても優しい
ご家族の一員にしてもらえたようです。

良かったね♡すなぎも
​ずっとずっと幸せにね!

里親様
すなぎもをよろしくお願いしますm(_ _)m



そして明日(21日)
捕獲の予定が
2箇所あります
調査するにも難しい場所で
毎日決まった時間に
来るわけでもない子達を複数匹

不安しかない


ホッカイロ沢山貼って朝から
捕獲に仕事にシャトレーゼの病院

1匹でも悲しい結末になる子が減るように
この寒い中生まれて死んでいく子が
減る様に

私1人で出来ることは
微々たるもんですが
頑張ってきます

※またまた追記※

落ち着いたと数行前に書いたシャトレーゼさん
食欲も元気もあるんですが
血尿&血便が出ました(T ^ T)

捕獲が終わってから病院です

​頑張ろうねシャトレーゼ

HPの更新まで辿り着かず
色々中途半端なUPですが
​少しづつ更新していきますm(_ _)m
保護してすぐの「すなぎも」さん
※22日追記※
21日のTNRは無事終わりました。
予定していた6匹中5匹を捕獲し
本日手術です。

2箇所行ったりきたりしながら
1匹づつ捕獲し
途中仕事に戻りながら
夜まで捕獲を続けていました。

メスの子が怪我をしていて
その子だけ急遽治療してくれる病院に変更し
連れていきました
背中と脇腹あたりに穴が空いていて
血や肉が見えていました
よくなりますように。

聞き取りではもう1匹いるはずの子を
夜まで粘りましたがその日は現れず
今年の捕獲はこれで終了予定です

めちゃくちゃ寒くて
ハードな一日でした。
今晩・明日も運搬や諸々続きますが
乗り切りたい

血尿・血便で通院の
シャトレーゼですが
尿検査をし
便が緩いので普通に飲んでも
脱水気味なのが原因ではないかということで
輸液を続ける事に

前は大人しくしてくれていた点滴ですが
今はじっとしてくれず苦戦します
ビヨンビヨン暴れて抵抗…
なのでこまめに白湯を飲ませて
お腹の調子を整えるお薬を出してもらいました
シャトレーゼ自体は元気いっぱいですが
早く症状が良くなるといいな
​やっと募集ページ更新しました!

 
姉の家のクリスマスツリーで遊ぶシャトレーゼ
DAY 2022,11,11
先日「しゃけ」「つくね」「ねぎま」の
去勢手術が無事終わりました。
キンタマしょぼーん(´-ω-`)で
元気に戻って来ました。

3匹共に保護時、
各母猫のウイルス検査(エイズ・白血病)を
実施していますが
しゃけさんも6ヶ月になって事だし
念の為みんなウイルス検査をしました。

結果は陰性。
​良かった♡
DSC02955.JPG
DSC02958.JPG
DSC02960.JPG
つくねくんとおしら様
そして高熱が続いたシャトレーゼさんですが
投薬により熱も下がり
食欲元気ともに◎
今後、投薬なしでも
症状が出ないことを願います。

保護っ子達は
首輪の苦手な子も多々いるようで
小さいうちから少しづつ
練習すれば慣れてくれるかと
シュシュで練習始めました。

最初こそ気にしていましたが
だいぶ緩めにつけているので
​今はあまり気にしなくなりました。

みんなお似合いで王子様感満載です。
シーラカンスをボコボコにする
​シャトレーゼさん
​首輪の練習にシュシュをつけています♡
昼寝支度中のしゃけとねぎまくん
どの子もみんな
新しい家族募集中です
みんな個性的で
とても良い子達ばかりです
生涯愛情を注いでくれる方
里親申込フォームより
​ご連絡お待ちしていますm(_ _)m
※お願い※
迷子猫のお知らせです。

11月4日(金)夕方から
駿東郡清水町「カメヤ食品(株)本社」
付近より行方不明の
猫を探しています。

名前は「ジェットくん」
キジトラのオス17才
体格は細身です。

前足が曲がっていて
歩き方に特徴があります。
あまり早くは走れません。

人懐っこく呼ぶと来てくれますが
お外で興奮している可能性があるので
見かけた方は無理に捕まえようとせず
ご連絡をお願いいたしますm(_ _)m

攻撃性はなく
温厚な男の子です

首輪は外れてしまっているので
していません。

見かけた方や保護してくださっている方
下記フォームよりご連絡お願いいたします。

各保護団体様・TNR活動者様へも
​同様のお願い申し上げます。

 

見つかりました!

DAY 2022,11,20
シャトレーゼさん
投薬中はすこぶる元気で食欲も◎
ですが薬が終わり数日すると
また体調に変化が…

下痢から始まり、今度は嘔吐も
食欲もなくなり急いで病院へ
そしてなぜか
つくねとねぎまにも
同様の症状が出た為すぐ病院へ

症状のひどい
「つくね」と「シャトレーゼ」を
連れて行きました。
つくねにインターフェロン注射をし
シャトレーゼは今まで投薬していた薬を
注射でしてもらい
投薬を出してもらいました。
他の子の症状は先生に伝え
同様のお薬をもらい帰宅。

帰宅後つくねとねぎまの症状が悪化し
激しい嘔吐が続き、
同時に下痢もしてしまう
上からも下からもです

夜、また病院へ🚗

念の為血液検査で
「パルボウイルス感染症」
ではないか確認

白血球の減少は見られず
パルボではありませんでした。

投薬はすぐ吐いてしまうので
強力な吐き気どめの注射と
脱水もしていたので点滴をしてもらい
帰宅しました。

最近は具合の悪い子や怪我の子が
立て続けで
自腹での去勢手術代
注射や輸液、検査費用など
治療費が嵩みまくっている為
先生に輸液を教わり
少しでも費用がかからないよう
シャトレーゼの輸液は
お家で毎日することになりました。

次の日つくねとねぎまは少し回復してきて
安心したのも束の間

シャトレーゼさんの嘔吐は夜中も続き
お薬も吐いてしまうので
結局再度通院し
また2種類ほど注射です💉

体重が減ってしまったので
輸液とロイカナのムースを
​ちび団子にして
無理やり口から食べてもらいます。

ロイカナのムースは
たまたま具合の悪いタイミングで
Tさんが届けてくれました♡
めちゃくちゃ助かります😭
ありがとうございます!

痛感する医療費問題
単純に私の馬力がないからなんですが…
なのでフードのご支援など
本当にありがたく助かっています♡

個人の限界を感じる日々ですが
人生で
猫助けてたらお金無くなっちゃった!
みたいな時期があっても
それはそれでまあ
いい経験かとも思っています。

過保護過ぎる問題もありますが笑
大事な大事な
「誰かの家族になる子」ですからね♡
過保護にもなります。

保護猫達は
1ヶ所ではなく
色んな動物病院さんで
お世話になっています。

今回お世話になっている動物病院は
地元ではなく
少し離れた所の病院なんですが

とても忙しいのに
ご自身でも、震災の地に赴き
ボランティアで
猫のTNR活動などしていて
猫はもちろん
動物への愛情深いとても
良い獣医師の先生がいるんです


みんななかなか
里親さんとご縁がなく

ちょっと弱気になり
ポロッと不安な事を伝えると
先生が笑いながら
弱っちい子は選ばれづらく
なかなか決まらないよね!
でも自然界ではとっくに淘汰されてたよね
とシャトレーゼを優しく撫でながら
話してくれて

そうだよな。
どの子もみんなきっと
今生きてないかもしれない
​でも今は家族が出来て
その子達が幸せなのはもちろんだけど
多分みんなを幸せにしてくれてると思うと

ここで頑張る意味は十分にある

と気づかせてくれました。
ありがとう先生!

そして先生の所にも
弱っちいし、健康体の子に比べたら
手がかかるけど
猛烈可愛い子達がいます♡
どの子もみんな
新しい家族募集中です
みんな個性的で
とても良い子達ばかりです
生涯愛情を注いでくれる方
里親申込フォームより
​ご連絡お待ちしていますm(_ _)m

今回登場してないしゃけさんですが
何故かしゃけだけ元気いっぱいで
なんの症状もない為
みんなが隔離中
1匹だけ自由にのびのび生活していました。

まだまだ少し気が抜けない日が
続きそうですが
みんなが元気に巣立つ
その日を願って頑張ります♡
​注射と点滴で症状が落ちついた2匹
​(隔離中)
こちらも​注射と点滴で症状が落ちつき
ぶどう王子の貫禄たっぷりの
シャトレーゼさん
DAY 2022,11,6
また更新に間が
空いてしまいました。

シャトレーゼさんですが
退院し気の抜けない
日々が終わり
一安心と思った矢先に
血便の下痢が続き病院へ

コクシジウムが出ました。

コクシジウム…
調べれば調べるほど厄介な原虫です
目に見えず、
消毒で死滅出来ないので
80度以上のお湯で1分間
熱処理します。

免疫力の弱い子猫は
下痢や血便
食欲不振など様々な症状により
最悪亡くなってしまう事も
あるようです。

​駆虫薬を投薬し

気合を入れ
トイレや布製品、
ケージなど全て処理し
トイレの都度、
砂は全部捨て
容れ物も熱処理

下痢が治らず、
2時間おきにこの作業です。

少しでも簡単に
交換出来るよう
思考錯誤し
トイレはビニールで覆い

すぐに捨てれるように
砂はダイソーの米びつに入れ
園芸用の土入れを
スコップにし、
すぐに追加出来るように。


なかなか下痢が治らず
再度通院し抗生剤を投薬
症状は治まり
トイレの回数は
安定してきましたが
なかなかハードな日々に
気力も体力もぎりぎりでした。

見えない原虫と
戦うこと3週間
やっと終わりました。
先週末の検便も
コクシジウム出ませんでした☺︎

大変でしたが
普段高温スチームで
掃除しない所まで
綺麗になると言う
​良い面もありました。

なかなか聞きなれない
原虫名ですが
検便で見つけるのが難しい
小さな厄介者です。

子猫を保護された方など
下痢や嘔吐・食欲不振や血便などの
症状がある場合
何度か検便で調べると
良いかもしれません。
状況によっては根気がいりますが
必ず治ります。
そんなバタバタの中

しゃけさんは下痢
ねぎまもまたクシャミが始まり
つくねくんは口元を少し傷つけてしまい
みんな一気に通院です。
大きくなったので
キャリーケースがみっちみち☺︎

キャリーケース増やさないと…泣

しゃけは投薬とインターフェロン治療
ねぎまもインターフェロン治療
みんなフードも変え
現在、症状は改善されました♡
私のアナウンスやアプローチ不足により
なかなか里親さんが決まらない子達
ごめんね非力で…とみんなに謝りながらも
きっとみんなを大好きって言ってくれる
優しい人と出会えるはずだから
それまで一緒に頑張ろうね!
自分と保護っこ達に言い聞かせ
素敵なご縁を待っています。​
良いご縁がありますように☺︎

前回掲載した「まるちゃん」も
募集開始しています。

​良いご縁がありますように♡
トイレ掃除をしていてふと横を見ると
爪とぎゾーンで
ポールダンサーみたいになるねぎまを発見!
一瞬しか撮れていませんが
実際はもっと長い間
両足ピーンと綺麗にキープしてました笑
​疲れていてもこうやって笑わせてくれます♡
面倒見のいいつくねくんと
甘えん坊しゃけさん
​肩を組んで仲良しです♡
※追記※
コクシジウムが治ったら
早めに募集開始しようと
思っていた
シャトレーゼさんに
またもや問題が
数日前より高熱で食欲もありません。
エナジーチュールをちびちびあげながら
こまめな水分給餌とインターフェロン注射
抗生剤を投薬中です。
今はだいぶ復活し
HPやインスタの更新する余裕ができました。
子猫達は元気になっていきますが
代わりに私のHPが無くなっていきます笑
仙豆が欲しい。

TNRのご相談が数件あり
なんとかこの重だるい体を
復活させたいところです。
 
今日のシャトレーゼ
まだ本調子ではないけど
食欲も出て、おもちゃに興味も
​このまま元気に復活しようね!
どの子もみんな
新しい家族募集中です
みんな個性的で
とても良い子達ばかりです
生涯愛情を注いでくれる方
里親申込フォームより
​ご連絡お待ちしていますm(_ _)m
DAY 2022,10,16
前回の更新から
また目まぐるしく状況が代わり
つくねくんもトライヤルから帰って来て
現在「しゃけくん」
「ねぎまくん」「つくねくん」
が里親さん募集中です

そして2週間ほど前
新たに子猫を
保護してしまいました。
​(お休みと言った矢先に…)

​インスタにはUPしていましたが
たまたまご縁があった方のお家に
現れていた子猫
車の通りも多く危ないので
どうにかしようと
してくれていました。
捕獲や保護が難しいと
ご相談があり
必ず現れるは早朝とのことで
行ってきました。

実際見ると
思ったより小さく
場所も車通りが多く
危険だった為
すぐ捕獲し連れて帰りました。
帰り道、眠くてぼーっとしながら
​名前を考えてると
何故か頭の中には
「シャトレーゼ」しか浮かんで来ない​
怒ってシャーシャーのシャトレーゼです
この時は元気そうで食欲もあり
おトイレも上手に出来てました。
首に汚れのような?
何か付いているのが
気になりましたが触れず
まずは怖くないように
安心出来る環境を作ります。

​保護2日目の朝
触れるようになったので
気になっていた首元を見ると
グルーガンのような
ボンドのような質感の物が
べったり付いていて
悪戯されたのかと
腹立たしい気持ちで病院へ
バリカンで刈ると血が出来てきました。
噛まれた穴が空いていて
だいぶ出血していたようです。
急いで処置し抗生剤の注射を打ち帰宅

帰宅後しばらくすると
​呼吸がとても速く苦しそう
夜また診てもらい
違う種類の抗生剤を注射
しばらくはその注射に
通うことになりました。
保護3日目
今日も注射をし帰宅

夕方帰宅してから、
少し様子がおかしい

昨日まで横になって寝ていたのが
ずっと座った体勢で苦しそう

一晩中症状が続き
みるみる弱るシャトレーゼ
朝を待ち
少し離れた別の病院へ

先生に今までの経緯を説明し
呼吸数など伝えると
「そんな呼吸数でよく生きてたね」と
驚き
すぐレントゲン室へ
口の中も真っ白で肺も白い
小腸も映らず白い…

今までどんな環境で育ち
何があったのか知る術がなく
原因がわかりません。

液を採取しようとしても
フラフラで泡を吐きながらも
抵抗してしまう
シャトレーゼ
そのまま酸素室に入り落ち着くのを
待って検査してもらえることに


あんなに小さい身体で
苦しそうにしているシャトレーゼに
何も出来ないもどかしさに
泣けてきます。

シャトレーゼを病院の酸素室へ残し
そのまま一旦戻ると
並行して進めていた
別の猫の保護に向かいます。

行政の方より相談があり
TNRのお手伝いをして欲しいと
お会いしたSさん

数ヶ月前から
家に現れるようになった
子猫「まるちゃん」
本当は飼いたいが
ご自身の年齢や
持病があり飼育が難しい為
せめてTNRをしてあげたいと
動いてくれました。
でも捕まえてもどうしたらいいのか
やり方がわからないとの事で相談があり
TNRの説明をしながら
色んな話をしました

地域猫として面倒を見ても
自分が見れなくなったら
その後この子はどうなるのか?
離れたくはないけれど
幸せになる方へ送り出したい
本音を言えば

「お家の子として幸せに生きて欲しい」
お話しされるSさん

シャトレーゼの件もあり
うちでは保護出来ない旨伝えましたが

まるちゃんを幸せにしたいという
思いが強く伝わります。

地元団体の会長さんに相談し
​事情を説明しました。
色々なタイミングが重なり
受けていただくことに。
まるちゃんはまだ小さく
人馴れも難しくなさそうな事や
健康状態、
預かりさんがこのタイミングで
受け入れ態勢にあった事
色んな条件が重なり
​保護し里親さんを
募集することになりました。

保護当日、涙で送り出してくれるSさん
少し怖がるまるちゃんに
「ゆっくり慣れていこうね」と
優しく声をかけてくれる
預かりボランティアのAさん

お外で生まれたまるちゃんを
お家の子として幸せに暮らせるように
色んな人の優しさが
里親さんまでバトンを繋いで行きます。

​どうか、生涯愛情たっぷりのお家で
幸せに暮らせますように♡
IMG_8620.JPG
IMG_8598.JPG
預かり6日目のまるちゃん☺︎
すっかり甘えん坊です
​手にはハートのマークも♡
まるちゃんを送り届け
入院中のシャトレーゼの容態を確認します

レントゲンに写っていた
白い影は膿でした。
抗生剤も効いていない
身体も小さく麻酔出来ないので
抜くことも出来ない
そのまま入院し、
投薬を続けてもらうことになりました。

診察台の上で苦しそうに泡を吐き
弱っていくシャトレーゼを間近で見て
嫌な考えも浮かんできます。
その日も心配でなかなか寝付けず
朝が来るのが長くて
ずっとソワソワしていました。

次の日の朝
ドキドキしながら病院へ電話をすると

先生から
「頑張ってくれたよ。だいぶ良くなったよ!」

嬉しい言葉が!
​まだ退院はできないけど
会いに来ていいとの事で
急いで病院へ
先生とスタッフの方に
助けていただきましたが
一番はあんなに小さい身体で
頑張ったシャトレーゼ!
よく頑張ったね!涙
IMG_8589.jpeg
酸素室で頑張ったシャトレーゼ
それから少し入院し
現在は退院して元気に遊んでいます。
まだ投薬が必要だったり
下痢症状などありますが
一時期の状態からしたら
万々歳です♡
日々元気に
甘えん坊になるシャトレーゼ

君もみんなの優しい気持ちで
ここまで来てるんだよ
きっとそれを受け取ってくれる
優しい里親さんが出会ってくれるはず!
​それまで一緒に頑張ろうね♡
退院後元気になったシャトレーゼ
それぞれみんな個性的で
とっても良い子です
素敵なご縁がありますように♡
DAY 2022,10,2
なかなかHPの更新が追いつかず
毎日バタバタと過ぎていきます。
通院や
トライヤル・お見合い
TNRや子猫の相談が
舞い込んできます。
TNRのお手伝いや自治体への申請方法
病院の手配や捕獲方法
などのご相談とは別に
子猫を保護して
里親さんを探して欲しいという
ご相談を多々受けます。

場所や時間・お金に余裕があれば

どの子も助けてあげたい
ですが現状はそんな余裕もなく
場所もありません。

私も皆さんと同じ個人です。
助成金や大々的に
寄付を募って活動している訳ではないので
ご理解いただけると嬉しいです。



ただ「目の前の子を助けてあげたい」と言う
お気持ちはよくわかります。

そしてそんな気持ちになってくれる
優しい方からの相談を
全てお受け出来ない
もどかしさを感じながら
なんとか良い方法はないかと
非力ですが、
現在受けている相談は
極力お手伝いさせてもらっています。
そんな中とっても嬉しいご報告が♡
「タケノコ」と「ツナマヨ&シーチキン」
新しいお家が決まりました!!

先住さんも保護猫を迎えてくれている
猫好きのご家族の一員にしてもらいました。



タケノコへ
猛暑の中​瀕死の状態で1人
​よくがんばったね!

ガリガリのボロボロで
顔つきまで変わってしまっていたよね。
治療中もグルグル喉を鳴らし
ご機嫌にお手手をタシタシふみふみしながら
アピールしてくれるタケノコさん
しゃけの事が大好きで、
キャットタワーの宇宙船部分(透明な半球)が大好き
長い間1人で隔離されていたので
解放してからは常に誰かにちょっかいを出し遊ぶタケノコさん
気がつくと、誰かのそばにいて
ご飯を作っていてもパソコンをしていても近くで待ってるタケノコさん
兄弟沢山のお家で生涯幸せに過ごせるね♡
おめでとう!
長い間よく頑張りました!!
DSC02608.JPG
DSC01163.JPG
ツナマヨへ

足が欠損した状態で保護されて
大変な日々を過ごしたよね。
毎日試行錯誤しながら
2−3時間おきのミルクや排泄
外のTNRもしながら1ミリの余裕もない中
朦朧とする日々
とにかく元気に
大きく育って欲しいと
願ってここまで来ました。
脚の先に穴が空き
壊死した組織が出てきてからは
麻酔なしの治療に耐え
通院とは別に
家では洗浄液や薬を注入され
毎回鳴き叫び
疲労困憊のツナマヨさん
兄妹みんな心配して
寄り添ってくれていました。
特にみんなのアニキ
シーチキンは常に
側にきて守ってくれます。
天むす・しゃけ・シーチキンの
愛情と優しさを受け
大きくなったツナマヨさん
元気に3本足で遊ぶ
姿が見れて本当によかった。
シーチキンと一緒に
先住のお兄ちゃん達と
ずっと幸せにいれるね♡
本当によく頑張りました!!!
おめでとう!

​シーチキンへ

シーチキンは一番
手がかかりませんでした。
ミルクも上手に沢山飲み
天むすからおトイレを教わってから
独特のスタイルで排泄し
元気いっぱい大きく成長しました。
下痢症状が続き通院しましたが
基本はいつも元気で
毎日何か楽しいことを探し遊んでいます。
ツナマヨをいつも気にかけ
新しく来たやきとりーずには
初めこそ怖がり
シャーシャー言っていましたが
ねぎまやつくねにガブガブされても
大人しく耐え
優しく遊んでくれていました。
一番突拍子もない遊びをします。
小さい箱にすぐ入るし
隙間があれば飛び込んでくる
隙あらばベランダに脱走を試みる
紙を引っ張り出す大会や
棚の扉を開けお気に入りのご飯を調達したり
いつもリーダーで悪戯するので
何かあると呼ばれるのはシーチキン
きっと冤罪も多々あったでしょう
ごめんね。
一通り遊び疲れると
人のそばに来て添い寝をしてくれます。
大きな体から想像出来ない
めちゃくちゃ高く子猫のような声
グルグル音も高音で爆音です
表情豊かで優しいアニキ
ツナマヨと一緒のお家に行けて
新しいお兄ちゃん達と
ずっとずっと幸せにいれるね♡
いつも笑顔をくれるシーチキン
おめでとう!
DSC01800.JPG
DSC01932.JPG
DSC01709.JPG
DSC01474.JPG
どの子もみんな
愛情たっぷり注いでもらえる
ご家族の元へ行きました。
​どうぞ末長くよろしくお願いします。

そして現在やきとりーずがトライヤル中の為
急にひとりぼっちになり
寂しそうなしゃけくん
いつも以上に甘えん坊です。
今ちょっと体調を崩し通院中。
本人いたって元気ですが
微熱と口内炎の為
インターフェロン・抗生剤の注射を
1日おきにしていきます。
元気もりもりになって
しゃけが世界で一番可愛いよって
人に出会えますように♡
追記

HP作成中毎回途中で寝落ちしてしまうので
毎日ちょっとづつ記載しています
数週間前から、
つくねとねぎまが
トライヤルに行っていましたが
​ねぎまくんが帰ってきました。
なので募集再開します♡

とても優しいご夫婦と
先住さんがいるお家に
トライヤルに行きましたが
元々、先住さんに持病がある事や
多頭飼いが初めてな事
事前に色々相談し
どちらにもストレスや
負担ないような環境で
無理なく慎重にトライヤルを
進めて行くことになりました。
最後まで悩みに悩んでくれました。

先住さんの体調もあり
今回は残念ながら
中断になりましたが
先住さんと同じようにねぎまくんに
愛情たっぷりで
本当に良くしていただきました。
猫のことを第一に考えてくれる
素敵なご夫婦です。
ありがとうございました♡


つくねくんは現在トライヤル中の為
一時応募を中止しています。

どの子もみんな幸せに
​新しいお家に行けますように!
DAY 2022,9,17
少し暑さが和らいで
みんな過ごしやすそうです。

タケノコさんはステロイド剤の投薬を終え
先生と相談した結果
非ステロイド消炎剤を投薬
する事になりました。

現在症状は
だいぶ良くなっていて
食欲元気ともにあり
みんなと走り回り
毎朝全員集合で
仲良くニャルソックしています。

それぞれみんな良いご縁が
ありますように♡

 
DSC02474.jpg
DSC02476.jpg
みんなで外の観察中
DSC02484.jpg
DSC02494.jpg
DSC02496.jpg
タケノコさんとつくねくん
DAY 2022,9,17
少し前ですが、
ある地域のライオンズクラブ例会

ゲストスピーチに呼んでいただきました。

私が住んでいる地域ではありませんが
たまたまTNRや保護で携わった地域です。
そこは外猫の不妊去勢手術代の
助成金が全額出る地域ではなかった事や

頭数が多く、早めの対処が必要だった為
ある建設会社様に
ご協力いただいた事が始まりで
今回この様な機会をいただきました。


そもそもTNRとはなんの事なのか?
外の過酷な環境にいる子を増やさない為に
活動している猫好きな方も
ご近所で猫が増えて困っている方達にとっても
今出来る「今後も見据えた改善策」の
一つとしてTNRがなぜ必要なのか

自治体の対応や

ボランティアの現状

一番重要な「情報の周知」の必要性

各自治体で力を入れていく事の重要性など
お話させていただきました。

うまく伝えられるか不安でしたが
みなさん優しく耳を傾けていただき
中には質問してくれる方までいました
ありがとうございました♡


「うちの近所にも猫がたくさんいて
どうしたらいいのかわからなかった」

「外の子に餌あげたらいけないんでしょ?
耳カットしてある子ならいいの?」
など皆さん気になっているけど
どこに誰に聞けばいいのか
わからないですよね。
私も活動するまでは
細かく知らなかった事だらけです。

猫が好きだからとか
好きじゃないからとか
そこは関係なく
情報として周知していく事が
大切だと
今後もこの様な機会を作れるように
働きかけることも
不幸な子を増やさない活動
の大切な1つだと改めて思いました。
DAY 2022,8,31
前回の更新から
1ヶ月も経ってしまいました…m(_ _)m

少し涼しくなって来たので
猫達の寝床も暖かい仕様に。

おにぎり兄妹は8月10日に2度目の
ワクチンを終えました。

タケノコさんですが
ウイルス検査をし
陰性だったので
ワクチン1回目の注射をし
募集開始しました。

ねぎまくんは
インターフェロン治療(3回)
&お薬を飲んでいましたが
飲み薬が終わると症状が…
なのでまた通院
コンベニアの注射をしました。

これで少し落ち着くかな?

と思った夜、つくねくんの💩から
回虫が…
次の日また病院へ
​全頭アドボケートを。

そして同日、タケノコさんの
首元に小さなしこりを発見!
またまた病院へ。

食欲元気(平熱)
共に問題なく
過去の怪我の影響だろうと
​様子見になり一安心。

結局バタバタする日々

そんな時に
嬉しいニュースが!

「天むす」さんに
新しいお家が決まりました♡


先住さんがいるので
ドキドキでした、
最初こそ威嚇していましたが
1週間も経たず一緒に遊んでいるそうです。

昔から沢山の猫に囲まれていた
とても優しい里親さん。
​猫好きの
優しい家族の一員になりました。
見つけてもらえて良かったね
天むすさん♡


そして現在

​ねぎまくんの体調も
安定し問題ないので
治療は終了で一安心

ですが
タケノコさんの尿の色が
気になり病院へ
コンベニアの注射をしましたが
改善されず尿検査

どこかで出血してはいるが
出血点を見つける難しさを
しっかり説明してもらい
今はステロイドを投薬し
来週、
エコー・レントゲン・血液検査をします。
投薬で改善してくれると良いけど…
タケノコさんはいたって
元気いっぱいですが
異常が見られた為
何もしないで募集は出来ません。

あんなにヘロヘロだったもんね
目に見える傷や
栄養失調以外もあってもおかしくないよね。
でも本当にガッツがある子なので
きっと良くなってくれると
信じています。
頑張ろうね!
タケノコさん!
そして愛情たっぷり
一緒に遊んでくれる
新しい家族を探そうね♡

そして、もう一つ嬉しいニュースが

過去インスタにもあげていた
TNR現場
「毛玉ちゃんとだるまくんをレスキューし
やきとりーずを保護した」
場所に

目も鼻もグジュグジュで体重が軽すぎて
手術出来ない子がいました。
当時、どの子も治療はしない
と言っていた所有者さん

数ヶ月前、症状が悪化した為
薬を届けに

1年前からTNRの為に通い
手術後もフードを届け
猫の事以外も
通うたび色んな話をしていました。
そして今回
お薬を届けに何度か通った時
「自分で病院に行っても薬がもらえるのか?」
と自ら質問してくれました。

動物病院の話や
今してる「投薬」は治療ではなく
あくまで外から見てわかる症状を
改善してあげているだけ
治療をするならやはり
受診しなければいけない事など話し

現在、
自分で病院に薬をもらいに
行ってくれています。
あんなにガリガリで
グジュグジュだった顔が
少しふっくらして
元気になって走る猫を見て
嬉しそうなおじさん
「動物病院って高いな!」って笑う顔が
とても嬉しかったです。
(ご協力いただいた
T様ご夫婦ありがとうございます♡)


外に居る猫は、
家の中で愛情を受けて
育っていく子
に比べたら
みんな過酷です。

ですが「可哀想だから」と成猫を
無差別に保護する事にも
リスクがある事を
知ってもらいたいです

猫には致死率の高い伝染病があります

TNRや猫の活動に携わる方は
知っているはずなので
「何か」起きない為に対策をし
キャパ以上抱えないで
保護活動されている方が大半ですが、

健康で長生きするはずだった子の命が
人の「可哀想だから保護する行為」
によって奪われてしまう
現実があります。

理想は「過酷な環境」にいる子達
が1匹でも多く幸せになる事
ですが、
状況によっては出来る事を
無理なく続けてもらう事
​「不妊去勢は必ずする」

「餌は器であげ、出しっぱなしにしない」
​など最低限の事を
しっかりしていくことが大切です。

そして何より
「知識を得ること」
「今までの当たり前を
アップデートしていくこと」
が改善への近道かと思います。

猫が苦手で困っている方にも
猫が好きで
なんとかしてあげたいと
思ってくれる方にも
理由は違えど、今出来る改善策は

「増やさない」

その為のTNR活動です

かと言って
「全てボランティアのやる事」
でもありません。

各自治体などに問い合わせると
返ってくる答え
「外猫に餌をあげる方が、
責任を持って管理してください」
​その為にTNRの費用は
自治体で助成金出しています。


餌をあげている方がTNR
出来ない場合や餌やりさんを見つける調査も
「ボランティアさんお願いします」

で丸投げもよく考えれば一般的には
「自発的な意志に基づき
他人や
社会に貢献する行為」
※厚生労働省社会・援護局 地域福祉課参照
の​ボランティアに対して提案するの
無茶振り過ぎませんか?


その「自治体の決まり」
「外猫へのルールなど」
知っている地域住民の方が
どれだけいるのでしょうか?
これがまず問題かと

​情報を周知してもらう事は
ボランティア個人では難しいです。

困ってる住民の方への改善策は
​自治体主体で
考えるべき事ではないでしょうか?

ここの土台が変わらなければ
どんなに頑張って個人で動いても
出来ることは微々たるものです

でも動かないと変わらない。

今後もTNR活動はしていきますが
違った形で猫と地域の問題を伝えに
明日ある場所でお話しさせていただきます。

​誰かの耳に届き、
少しでもこの問題が
改善されますように♡
DAY 2020,8,8
7月30日更新から1週間本当に色んな事がありました。

前回新しいご家族が決まったとお伝えした
「ツナマヨくんとしゃけくん」ですが
里親さん募集中です!

​素敵な里親さんと
ご縁がありますように♡

​同じく募集中のやきとりーずですが
ねぎまくんがくしゃみ鼻水が治らず
インターフェロン治療開始しました。

更新も動画や写真を撮る事も出来ず
通院も重なり本当に
ハードな1週間でした。
​少し落ち着いたら
みんなの元気な姿UPします♡

現在里親募集している子達は
ご覧いただいている通り
お外で生まれ、
怪我や瀕死の状態で保護している子達も多く
治療やお世話に愛情と時間をかけ
大切に大切に次の家族の元で
幸せになることを
目標に頑張ってきました。

その為、
「万が一」が起きないよう
事前に
ご理解・ご確認いただいております。

命ある大切な子達を守る為、
知らない方に託す際
ご本人から得る情報や、
誓約いただく事
ここを守っていただく事でしか
その方を知る術がありません。

ここでするご誓約が
大きな意味を持つことを
ご理解いただけると幸いです。

ご応募いただく方へ
ご確認事項や

里親様にご誓約いただく内容に
​追加・変更がございます。

詳しい内容の追加・変更は
「里親様条件ページ」
にてご確認ください。
ご理解とご協力お願いいたします。
bottom of page