みーちゃん一家との出会い

この「にぼしプロジェクト」を始めるきっかけになったのが

​みーちゃん(チビ)との出会いです

2021年5月初旬

知人を通して子猫を飼ってくれる人いないかと連絡がありました。

ただ「母猫は野良猫で子猫の捕獲が難しい」

との事で現場を見に行きました。

そこの敷地の方に許可を得て確認すると、

柵で覆われ人が入れないスペースに子猫を発見。

 

すぐにボランティア団体さんを探し連絡しました。

次の日現場を見にきてもらい捕獲保護・子猫の里親募集と

母猫のTNRをお願いしました

場所的に捕獲が難しいので少し餌やりをしながら調査をしていくと。

​ただとてもお忙しいとの事で

私も出来る限り協力する旨伝えその日は終了

結局ほぼ毎日自分で通うことになりました…

来る日も来る日も時間を見つけては

みーちゃん(チビ)一家にご飯を届け

顔を覚えてもらいながら子猫達の生存確認に通いました

​その間にもお願いしていた団体さんに

捕獲がいつになりそうか確認するも明確な返答は得られず

でもここで団体さんに断られたら子猫達は

どうなるのか…と心配で

言われた通り餌やりに通っていました

みーちゃん(チビ)一家は2度ほど寝床を変えてしまって

​それを見つけるのがとても苦労しました

調査を始めてから約1ヶ月後

やっと保護

捕獲時の様子などは詳しく記載出来ませんが

みーちゃん(チビ)は捕獲後

暴れることもなくとても落ち着いていました

子猫は保護してすぐうちに連れて帰り、

シャーシャー威嚇し噛み付かれながら

シャンプー&ブロードライン

捕獲時の映像などは載せられませんが、

無事母猫みーちゃんと子猫3匹(豆豆兄妹)を捕獲・保護出来ました。

みーちゃんはTNRの為預かりさんのお家へ

​子猫はうちに来ました。